酵素ドリンクをデトックス効果で選ぶ

体内の毒素を排出するために、酵素ドリンクが効果的なのは
外部から取り入れる酵素が、消化に使われる体内酵素のサポート(補足)をするためです。

人が食べたものを消化するためには、体内で生産された体内酵素が使われます。

しかし、体内で生産される体内酵素の量は常に一定
実は、消化にばかり酵素を使ってしまうと、代謝酵素が足りない!
ということが起こります。

代謝酵素とは、体を維持するために必要な酵素で
食べたものをエネルギーに変える、細胞を新しくする、傷を修復する
老廃物の排泄する、呼吸する、手足を動かす、など
人が生きていく上で必ず必要な、様々な生命活動に使われています。

デトックスが滞る原因は、代謝酵素の不足です。

そのため、いかに消化酵素の消耗を抑え、酵素の無駄遣いを止めるか
代謝酵素を十分に確保し、デトックスをスムーズに行う為のポイントになります。

消化酵素をサポートする食物酵素

消化酵素をサポートする酵素を食物酵素と言います。
これが、食べ物に含まれる、体の外から取り入れることができる酵素です。

率先的に酵素を食べると、食べた酵素が消化酵素として働き、
体内の酵素が節約されます。

消化酵素を節約できた分、酵素を代謝に使うことができます。

毎食、酵素をしっかり摂ることが、消化酵素の節約、そして
代謝酵素の確保に繋がるのです。

食物酵素は生の野菜、果物、肉魚、そして発酵食品に多く含まれます。

酵素は熱に弱い為、加熱することで壊れてしまいますが、
食事全てが生物でなくても、昔から日本食では焼き魚におろし大根を添えるなど、
酵素を取り入れた食事を食べていました。

しかし、現代に多い、加熱したものだけの食事、加工された食事、
これらには酵素が一切含まれません。

それどころか、食品添加物や砂糖など、逆に酵素を消耗する食品を
大量に使っているものもあります。

酵素を意識した食事は現代人にこそ必要な食事と言えます。

断食ダイエットのしくみ

酵素ドリンクを使った断食ダイエットは、体内の消化酵素を使う
消化という行為そのものを一旦休めることができます。

断食をすることで、消化の必要がなくなると、
体内酵素は消化酵素に使われなくなります。

体内で生産される酵素は1日の生産量も決まっています。

そのため、その1日の生産分、丸々を代謝に回すことができ、
体内酵素は効率良く修復、代謝、排泄などに使われます。

断食を始めると2日目から体は一気にデトックスモードに入ります。

普段の食生活の乱れや消化酵素の無駄遣い、
これらが気にる人は特に、デトックス効果を感じることができるはずです。

効率良いデトックスの為に内容成分と酵素の純度で比較する

酵素八十八選のイメージ写真

【1位のポイント!!】
添加物無添加で、野菜、果物、野草酵素の純度高い酵素ドリンクは、断食中の栄養補給に最適です。
着色料無添加でもこの濃い色や、甘味料無添加でも満足できる甘さは全て素材由来のもの。断食で実感できるデトックス効果は人それぞれですが、食生活の乱れが気になる人は特に、実践する価値あり!のドリンクです。

【ここも嬉しい!!】
酵素ドリンクを使った断食は健康に直結したダイエットです。3日間断食後の補食期間も消化の良い食事と酵素ドリンクを少量飲むことで、リバウンドしないダイエットができます。(3日間の断食を本格的に行うためには酵素ドリンクが2本あるとベストです。)
また、今までの食事の見直し、体のリセットのためにも定期的(3ヶ月に1回程度)に実践することをオススメします。

酵素八十八選の公式サイトはこちら


ベジーデル酵素液のイメージ写真

【2位のポイント!!】
上位のドリンクと比べると、若干薄い気が…?それも素材によるものかと思われます。水分を一切、使用していない製法で、熟成中に添加する黒砂糖も、熟成の段階で消費されてしまうとのこと。素材の味と成分がしっかり凝縮されたドリンクです。

【ここも嬉しい!!】
酵素は、毎食摂るのが理想。半日断食中の普通食の時にも、断食後の補食の時にも、ドリンクについてくる酵素粒はとても重宝します。

酵素八十八選の公式サイトはこちら


ベジライフのイメージ写真

【3位のポイント!!】
ダイエット成功者の多い、このドリンク。ダイエット成功と同時にデトックスできるのが酵素ドリンクの嬉しい点です。
もし、ジュースで割るのであれば、フレッシュジュースがオススメ!濃縮還元や、砂糖が入っているジュースは、逆に酵素を消費してしまうので、意味がありません。

酵素八十八選の公式サイトはこちら